おなかにいっぱいあやかしの種 10話 あらすじと感想

HOME > おなかにいっぱいあやかしの種 10話 あらすじと感想

おなかにいっぱいあやかしの種 10話 あらすじと感想

佐藤沙緒理おなかにいっぱいあやかし種
10話を読むならココをタップ! ​
▼▼▼▼▼▼

【コミなび純稿】 おなかにいっぱい、あやかしの種 10話

10話 鬼の集団精◯採取

朱点童子の息子、
鬼一が関わってると踏んだ、
リン犬上の二人。

とうとう鬼一を発見!
あかるのおしっこの匂いが・・・
確信に変わる犬上
しかし鬼一を、取り逃がしてしまいます。

あかる鬼一にどんな接点が?
実は鬼一あかるは、小学校の同級生。
当時朱点童子あかるを攫った事があり、
それに恐怖する事から、あかるは転校。
それ以来、接点は無かったのですが・・・

そんな鬼一がホストクラブに帰り、
目撃した光景は・・・
他のホスト達にレイプされる
あかるの姿だった・・・

オマ●コはおろか、ア●ルフェラ
2穴どころではなく、
全てを同時に犯されていました。
想像を超える光景に、絶句し涙する鬼一

朱点童子の指示で嫁になるあかるを、
淫乱にする為の儀式らしいのだが、
ゴムを着けハメようとするあやかし達に、
本来の任務が身体に浸み込んだあかるは、
中出しじゃなきゃダメ!と訴えます・・・
(ちょっと萌えますね♪)

このレイプはいったい・・・
いつ終わるのか?!・・・

あかるを淫乱にする事が当面の目的の朱点童子
あかるリンに利用されていると感じ、
あかるが好きだが、片思いの鬼一
あかるの為にリンと組んでいるが、
リンを信用できない犬上
任務以外の感情も見え隠れするリン
そしてあかる・・・

それぞれの思惑と感情が入り混じり、
物語はどう進むのか?!
おなかにいっぱいあやかし種
10話はこちらからすぐ読めます♪
 ▼▼▼▼▼▼

【コミなび純稿】 おなかにいっぱい、あやかしの種 10話
▲▲▲▲▲
今すぐココをタップ!!

PAGE TOP