ネタバレ注意!おなかにいっぱいあやかしの種 5話

HOME > おなかにいっぱいあやかしの種 5話 あらすじと感想

おなかにいっぱいあやかしの種 5話 あらすじと感想

無料の立ち読みでも楽しめる!
佐藤沙緒理のあやかしの種はこちら
▼▼▼▼▼

【コミなび純稿】 あやかしの種 5話

苦心の末、[犬上]から[あやかしの種]を採取した[あかり]。
[犬上]は[りん]から[あやかしの掟]暴力的に諭され?
[りん]に従います。

ようやく[あやかしの種]を採取し、ほっとする[あかり]。
ですが、すぐに次の[あやかし]が[りん]を待っていました。
その[あやかし]とは…

学校で話をしている、[りん・あかり・犬上]の3人。
そこに女友達の[みのり]が現れ、こんな事を言い出しました。
[お化け地蔵の小道]に出る化け物の話…
その化け物こそ、次の[あやかし][ぬっぺふほふ]でした。

[みのり]の話の真贋を確かめる為、[お化け地蔵の小道]に向かう[りん]と[あかり]
そこに居た[あやかし]こそ、[りん]が探していた絶滅危惧種[ぬっぺふほふ]。
ほとんど人間と見分けがつかなかった[犬上]とは対照的な[ぬっぺふほふ]?!

どっからど~見ても妖怪です!
肉塊って言うか、全身が肉で出来たビバンダム君?!
人間に自分の肉塊を食べさせ、[あやかし]を見えるようにしてから、その人間を犯す!
やってる事は、ダークな[あんぱんまん]見たいな奴

無理!どう考えても無理!
そう思う[あかり]ですが、現実は容赦しません。
「興奮している間に、[ぬっぺふほふ]の性器を探し出せ」と指示する[りん]。
しかし、肉の塊にしか見えない[ぬっぺふほふ]の性器がどこだか、さっぱり分かりません?

躊躇する[あかり]を見透かすかのように、[あかり]に襲い掛かる[ぬっぺふほふ]。
[あかり]を肉で覆いつくし、肉を[あかり]の口に押し込みます。
呼吸が出来なくなったところで、[あかり]のま●こを舐めまわす[ぬっぺふほふ]!

どうする?! どうなる[あかり]!
人とは明らかに容姿の違う[あやかし]とのSEX
[あかり]はどうやって喘ぐのでしょうか?
今後の展開ともども、本当に楽しみです♪
 
想像以上にエロくておすすめ!
おなかにいっぱいあやかしの種はこちらをタップ!
▼▼▼▼▼

【コミなび純稿】 あやかしの種 5話

PAGE TOP